Asian(JSSH-HKSSH、JSSH-KSSH) Exchange Traveling Fellow公募

日本手外科学会・香港手外科学会、日本手外科学会・韓国手外科学会
Asian(JSSH-HKSSH、JSSH-KSSH) Exchange Traveling Fellow募集のお知らせ

平成29年7月11日
一般社団法人 日本手外科学会
理事長  矢島 弘嗣
国際委員会
担当理事 柿木 良介
委員長 和田 卓郎


平成11年度から始まったJSSH-HKSSH Exchange Traveling Fellowは、両学会に多大な成果をもたらし、参加したFellowからも大変有意義であったとの報告を受けております。加えて、本年より韓国とのExchange Traveling Fellowを開始します。本Exchange Traveling Fellowでは、学術集会での発表が求められており、希望により学術集会の前後に施設訪問のお世話をいただけます。
つきましては、下記の要領で募集いたしますので奮ってご応募ください。

募集要項
1. 募集人数 2名 ※選出順位上位者から香港または韓国のいずれかを選択
2. 応募資格
  1. 日本手外科学会会員であること。
  2. 英語が堪能であり、学会発表および訪問先で講演ができること。
  3. 年齢は40歳以下であること。(平成29年12月1日現在)
  4. 手外科に関する英語論文(筆頭著者)が1編以上あること。
  5. Asian Fellow被選出者が後にASSH Fellowへの応募することは可とする。
3. 訪問期間 香港手外科学会学術集会および韓国手外科学会学術集会の参加を含めて1~2週間
4. 義務 (香港の場合)香港手外科学会学術集会にて発表する。
(韓国の場合)韓国手外科学会学術集会にて発表する。
5. 援助 香港手外科学会学術集会参加費および韓国手外科学会学術集会参加費は無料
旅費、宿泊費援助として日手会より20万円支給
6. 訪問施設 学会以外に個人的に訪問したい施設があれば、各自で訪問先と交渉する。
7. 応募に
  必要な書類
  1. 和文および英文の履歴書(パスポート用写真貼付 45㎜×35㎜)
    書式: 和文Excel 和文PDF 英文Excel 英文PDF
  2. 研究業績 原著論文・学会発表・著書・講演など
    (上肢の外科に関する原著論文、学会発表、著書、講演など和・英・主著・共著に分けて記載し提出する。)
  3. 推薦状(日本語で日手会理事長宛)
    出身教室の教授および日本手外科学会代議員1名(合計2名)
    書式: Excelファイル PDFファイル
  4. 応募動機 800字以内(日本語で)

1. 3. 4. は上記の応募フォーム(ExcelまたはPDF)をダウンロード、または日手会事務局に応募用紙を請求し、タイプ入力または自筆で記入する。
2. はプリントアウトしたものとデータをCD-R(テキスト形式)で添付する。

8. 応募書類
  の送り先

(下線部を必ず記載してください)
〒102-8481 東京都千代田区麹町5-1 弘済会館ビル 株式会社コングレ内
一般社団法人 日本手外科学会事務局 国際委員会「Asian Exchange Traveling Fellow」宛
Tel:03-5216-5569  Fax:03-5216-5552

E-mail:office@jssh.or.jp

9. 応募締切 平成29年8月31日(木)必着
10.書類審査結果 平成29年10月下旬頃予定
11. 面接 平成29年11月17日(金)東京にて英語でのプレゼンテーション形式の審査を予定しています。詳細は、書類審査結果とあわせて通知いたします。
12.最終結果通知 平成30年1月31日(水)頃予定



これまでのTraveling Fellow

  JSSH-HKSSH Traveling Fellow
平成12年度 内山 茂晴 (諏訪赤十字病院)
平成13年度 副島 修 (福岡大学整形外科)
平成14年度 中村 俊康 (慶應義塾大学整形外科)
平成15年度
平成16年度 安田 匡孝 (大阪労災病院整形外科)
平成17年度 尼子 雅敏 (自衛隊中央病院整形外科)
平成18年度 光安 廣倫 (九州大学整形外科)
平成19年度 篠原 孝明 (名古屋大学手の外科)
平成20年度 重松 浩司 (奈良県立医科大学整形外科)
平成21年度 恵木 丈 (大阪労災病院整形外科)
平成22年度 森澤 妥 (埼玉病院整形外科)
平成23年度 山崎 宏 (相澤病院整形外科)
平成24年度 善家 雄吉 (産業医科大学救急集中治療部・整形外傷班)
平成25年度 原 友紀 (筑波大学医学医療系 整形外科)
平成26年度 多田 薫 (金沢大学附属病院 整形外科)
平成27年度田中 祥貴 (清恵会病院大阪外傷マイクロサージャリーセンター)
平成28年度小松 一成 (University of Pittsburgh Medical Center)
平成29年度上村 卓也 (大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学)

所属先は募集時のものとなっております。