学会概要

一般社団法人 日本手外科学会 Japanese Society for Surgery of the Hand(JSSH)

創立 昭和32年7月(1957年)  一般社団法人登記 平成22年5月(2010年)
目的 日本国内の手及び上肢に関する疾病又は傷害に関わる患者,その家族,その他の治療,リハビリテーション等の援助を必要とする人々に 対して,最新の医療情報とサービスを提供し,全ての人々が健康で文化的な生活 ができる地域社会づくりと社会全体の利益の増進に寄与することを目的とする
理事長 矢島 弘嗣(市立奈良病院 四肢外傷センター)
会員数 約3,474名(平成27年1月31日時点)
主な事業 1) 保健,医療及び福祉の推進を図る活動
2) 学術,文化,芸術及びスポーツの振興を図る活動
3) 学術集会,研究会,講演会及び講習会等の学術的会合の開催
4) 日本手外科学会雑誌及び学術図書の刊行
5) 研究の奨励及び調査の実施
6) 優秀な業績の表彰
7) 専門医及び研修施設の認定
8) 内外の関連学術団体との協力と連携
9) 国際的な研究協力の推進
10) その他前各号の目的を達成するために必要な事業
事務局 〒102-8481 東京都千代田区麹町5-1 弘済会館ビル
株式会社コングレ内
TEL:03-5216-5569 FAX:03-5216-5552
office@jssh.or.jp